15 2012

■・消防訓練・■

こんにちは

梅雨入りして、はっきりしないお天気が続いていますね

雨が降って気温が下がったりするので、体調を崩さないようにしたいですね。

さて今回は、先日WORK STUDIOで行われました

消防避難訓練の様子をご紹介します

今回の火元は2Fのnano・universe という想定で、

誘導係や担架係などに分かれて実施しました。

hinan01
声を出し、懐中電灯で照らしながら避難口へ誘導。
hinan02
事務所のスタッフも速やかに避難。
hinan03
けが人を担架で搬送中。
hinan10
建物を出て、安全な場所まで避難します。
hinan11
全員の無事を確認して避難完了。

避難訓練後、消火器と放水の体験をしました。
hinan04
実際に火を起こし消化します。
hinan05
指導を受けながら火を消していきます。
hinan06
消火器が重たければ地面に置いたままでもいいそうです。
hinan07
次に消火栓の説明を受け、放水の準備をしました。
hinan08
水圧がすごく、女性は2人で持たないと振り回されるほど。
hinan09
遠方や広域に散水する方法も学びました。

消防訓練は、社長もスタッフも毎回真剣に取り組んでおり、

気付いた点は次回の訓練に活かし精度を上げています。

火災はあってはならないことですが、

万が一に備えて訓練し、知識を身につけておくことで身を守ることができます。

「知っている」だけでなく、実際に「体感する」ことの重要性を再認識できた訓練でした。


toyama